コマルノカブログ

小さくて丸い顔の管理人・こまるの株日記

スポンサーリンク

今年の利益率200%達成!

こまるです。

仕事も相場も休みの日曜日。
兼業投資家にとって数少ない休息日ですね。
恐妻家を持つこまるにとっては全く休めませんが(・∀・)アハハ-

さて、今朝のニュースですがまた北朝鮮がミサイルぶっ放したみたいですね。
もう感覚がマヒしてる感じもあるので大きな影響はないと思いますが、地政学リスクはまだ残っているかなといった感じですね。
どうやら日経も調整の雰囲気ですし、明日からまた難しい相場かもしれませんね。

 

年率200%達成しました

 

そんな中、こまるの運用成績ですが、一昨日の金曜日で年率200%達成しました!

いよっしゃーい!(∩´∀`)∩ワーイ パチパチパチ…!!!

株を始めて2年半。
昨年まではなかなか厳しい成績でしたが、ようやく全体でもプラスにする事が出来ました。(こまるの株歴はコチラから。)

今年1月の株用資金が150万。
先日の金曜日で評価額合わせて300万。ちょうど2倍です。
持ち越してる銘柄があるので月曜次第でまた戻っちゃうかもですけどね(・∀・)ヘヘ
他の投資家さん達に比べれば少ない金額ですが、比率で見ればそこそこいい数字だと思いますので引き続き頑張っていきたいです( ー`дー´)キリッ

 

2倍にできた理由を振り返ってみる

 

5月中旬の中途半端な時期ですが、2倍達成の記念なので簡単に今年のトレードを振り返ってみたいと思います。


1月 +295,689

大きな負けが少なかったので良いスタートを切れました。
材料が出てから跳ね上がる前に乗る滑り込み投機法(今、名付けた)に1回成功した事で大きい利益になりました。
特段、何かの銘柄で大きく稼ぐという事はありませんでしたので、大きく負ける事がなければそこそこの利益は取れる事が分かった月です。


2月 +944,518

今年の利益のほとんどがこの月です。
GNIのアイスーリュイ中国保険適用のIR前に滑り込み投機出来た事が一番の要因です。
結局寄らずのストップ高が2連続でしたからね。
こういったチャンスに1回でも乗れれば一気に益が乗ります。
何度か失敗しても、あきらめずにチャンスを探すことが大事ですね。

2月はGNI以外にも、スナップチャット上場関連で賑わったアライドアーキテクツでもそこそこ利益を取ることが出来てましたね。
結構乱高下した銘柄だったのでよく覚えています。
5月現在ではそこそこ安定して上昇してるみたいですね。


3月 -368,478

大勝ちした後は大負けするってホントですね。
やっぱり気持ちが緩むんでしょうか…。

しかし、しっかり見てみると一番の要因はゲーセクのカウントダウン相場に参戦しすぎた事です。
モブキャスト、オルトプラス、Klab…。
決算ギャンブルみたいなもんですが、ついやってしまいました。反省です。

それから、私用で有給とった日があったんですが、その日はホント大損でしたね。
なんか仕事中以上にスマホを見る事が出来なくて。
有給使ってのデイトレはやめようと思った月でもありました。


4月 +335,271

外部環境も思わしくなかったので結構厳しい月でした。
20日間のうち、前日プラスになったのは11日だったので勝率50%ちょい。
それでも全体で大きく利益が取れたのはenishの初動に乗れたおかげです。

何度かやらかしてしまい、一時期は大きくマイナスの時もありました。
それでも最終的にプラスになっている事を見ると、チャンスの時に乗れる乗れないで大きく違う事っを改めて分かった月となりました。


5月14日現在 +298,542

5月になってからは日々のトレードを記事にしてますので詳しくはコチラ
ゲーセクが調子いいので、最近はそのあたりを中心にトレードしてます。
ここ最近ではドリコムとエディアですね。
エムアップで大きく取れなかった事が痛いです(´・ω・`)ショボンヌ

 

ちなみに日々のトレードの記録は源泉徴収前の数字ですが、今回書いているのは資産上での計算なので源泉徴収された後の数字です。特定口座なので。

そう見ると本来の利益はもっとあるって事だよな…税金ツライ。。

 

これからの方向性

 

短期目線にシフトしてからまだ5か月ですが、投資よりも投機の方がこまるには合っている気がします。なんせチキンなんで。

サッカーでも、勝っている時にはシステムを変えるなという格言があります。
マグレかもしれませんが、今のところうまくいってますしね。
このスタイルが通用するうちは変えずにやっていくつもりです。

将来的に資金が増えたらどっしり構えた長期目線をやっていきたいですが、低資金のうちはセコくセコく少ない利益を積み重ねていくつもりです(・∀・)ヘヘーンダ

投機なのでリスクは高くなっていきますが、現物ですので入るタイミングと数量を計算しながらうまく立ち回ってやるようにしていきたいと思います。

それではまた明日からの相場に備えましょう!
ではでは。

スポンサーリンク