こまるの隠れ家

ハイパーイケメン兼業トレーダーこまるがこっそり書いてる雑記ブログ。

こまるの隠れ家

スポンサーリンク

新幹線で快適に過ごす為のテクニック

f:id:komaru02:20160207115919j:plain

 

新幹線乗ってますか?
僕は仕事上大阪と東京をよく行き来しています。

移動手段は新幹線がほとんど。

大阪から東京までは約2時間半。できれば快適に過ごしていきたいですよね。

今回は僕がいつも実践している、新幹線で快適に過ごす為のテクニックをお教えします。

 基本は窓口でなくてネット予約

まず東京に行くことが決まったらまずはチケットを確保だ。

その為にはみどりの窓口ではなく、ネットでの予約をしよう。

新幹線で快適に過ごす為の1番のポイントはなんてったって座席だ。

みどりの窓口でも窓側や通路側の指定は出来るけど、席の周りがどういう状況なのかを知るにはやっぱりネットで座席表の状況を確認するのが1番。

はじめての人は面倒かもしれないけど、これからの出張にも備えてネット登録はしておいた方がいいぞ。

僕のオススメはEX-ICカード。

Suicaみたいにワンタッチでのれるし、変更も簡単。

ポイントがたまれば無料でグリーン車の使用もできるし、頻繁に新幹線を使う人ならいいと思うぞ!

それからチケット確認の時に「いつもありがとうございます」って言われるからちょっぴり優越感ももらえるぞ。

4号車で空いている席を確保

ネット予約できるようになったら座席表を確認。

真っ先に確認するところは4号車だ。

4号車で希望の席があったらもうそこを押さえてしまおう。

僕のおすすめは二人席の窓側。

隣に人がいない状態でそこの席が空いていたら即予約。

もし4号車になければ5号車、6号車と順々に探していこう。

僕はだいたい東京に10時前に入る事を目安にしているので、いつも7時前後の新大阪発に乗る。

今回もいつもと同じ電車、6:57発ののぞみで座席表チェック。
(なるべくN700系にしといたほうがオススメ。N700系なら窓側にコンセントあるからね。)

見てみると4号車のE席(二人席の窓側)で隣がいないところを発見。

ここを予約すれば後は当日を待つばかり。

本当の狙いは4号車ではないんだぜ

当日は余裕をもって新大阪へ。

新幹線に乗り込む前にコンビニで好きなものを買っておくといいぞ。

豪華な朝ごはんを買うもよし、スタバでシャレオツコーフィーを買うもよし、漫画や雑誌を買うもよしだ。

2時間半のフリータイムを楽しむために、各々準備を楽しんでくれ。

用意ができたら新幹線乗り場へ。

僕の予約席は4号車。

もちろん4号車に並ぶ…のではなく、並ぶのは1号車~3号車。

そう、つまり自由席だ。

実は大阪-東京間は指定席はすごく混むんだけど、自由席はガラガラな事が多い。(逆も然り)

混み混みの指定席に座るよりもガラガラの自由席に座った方がよっぽど快適。

とはいえ、万が一自由席が混んでいる時の事を考えて指定席は押さえておくべき。

でも自由席から離れすぎていると後々大変になるからね。

自由席は1号車から3号車までだから、そこから一番近い4号車で予約しておくのがベストなのだ。


さてさて、今回も同じ方法で自由席に並ぶ。

3号車は何人か先客がいたからそのまま2号車へ。


むむ!?

https://www.instagram.com/p/BBcqBPFLH5G/

キターーーー!!誰もいない車両―――!!

バージントレインゲットーーー!!

いやいや。これマジでうれしいんだよね。テンションちょいアゲ。

もちろんこの後何人かは来るけど、この時点でガラガラなら東京まで隣に人が来ないことは確実。

さあ各々が持ち寄ったもので2時間半のプチパーティーを始めようじゃないか。

https://www.instagram.com/p/BBcqCzOLH5T/


僕は今回おにぎり弁当でちょっと贅沢な朝ごはん。

ってもこの値段は安い…

注意点

で、ここで注意点だ。

あくまでも自由席がガラガラな時しかこの方法を使ってはいけないぞ!

これはしっかり守っておこうね。

自由席がそこそこ埋まってくるようだったら元々の指定席に大人しく座ってよう。

周りに迷惑をかけないように、マナーを大切にして過ごしましょう!

ではでは。

スポンサーリンク